FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

3年契約の日記

ハマスタ行きたい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【GWN】刻の鼓動環境考察その6~白単~ 

こんにちはー。

ちょっと日が空いての更新になりました。ここんとこ雨が多いですが頑張っていきましょうヽ(`Д´)ノ

第6回目の今回は白単を紹介しようと思います。


「白単」
【UNIT:26】
3 フリーダムガンダム
3 アストレイ レッドフレーム(ガーベラ・ストレート)
3 アストレイ レッドフレーム
3 エールストライクガンダム
3 ランチャーストライクガンダム
3 ストライクガンダム
3 イージスガンダム
3 アークエンジェル
2 ヴェサリウス
【CHARACTER:3】
3 ラクス・クライン
【COMMAND:12】
3 行き過ぎた悪態
3 ガーベラストレート
3 共に戦う仲間
3 アグニ
【ACE:4】
3 ジャスティスガンダム&アスラン
1 ストライクガンダム&キラ
【graphic:5】
5 白グラフィック(SEED)



1B環境から続く≪ラクス・クライン≫を中心としたSEED単とも言えるビートダウンデッキ。
2A環境では「高機動」及び回復効果を持った≪Zガンダム≫が登場し、新デッキタイプの「青単Z」にはかなり苦戦を強いられるアーキタイプですが、≪アストレイ レッドフレーム(ガーベラ・ストレート)≫や≪イージスガンダム≫と地上戦でも強力なユニットが増え、戦略に選択肢が広がりました。
また≪ガーベラストレート≫は終盤でもフィニッシュに活躍が見込めるカード。「紫単」や「青単Z」の様な回復効果を搭載したデッキには長期戦は不利なのでこのカードや≪共に戦う仲間≫等で1発で決める様な立ち回りが要求されそうです。
新環境では比較的辛いデッキタイプですが、高い打点を備えているデッキということでまだまだ環境に居続けそうですね。

次回は「紫単」を紹介しようと思います。
それでは「その7」をお楽しみに。
スポンサーサイト
TCG  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bluebeats.blog89.fc2.com/tb.php/344-48b7f54c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。