FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

3年契約の日記

ハマスタ行きたい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【GWN】刻の鼓動環境考察その2~緑紫~  

こんにちはー。

今日は雨でしたね。こんな日はテンションがあまり上がりませんがネグザのテンションはそんなの関係ないくらい高いですよーヽ(`Д´)ノ
今日は自分の周りでも割と好評だった緑紫を紹介しようと思います。


「緑紫」
【UNIT:28】
3 ビグザム
3 ソロモン
3 シャア専用ゲルググ
3 シャア専用ザクⅡ
3 ザクレロ
3 ガンダムAGE-2ノーマル
3 ガンダムAGE-2ストライダー
3 ガンダムAGE-3ノーマル
3 ガラ
1 ガンダムAGE-2ダブルバレット
【CHARACTER:8】
3 シャア・アズナブル
3 ノリス・パッカード
2 アセム・アスノ
【COMMAND:8】
3 武力介入
3 赤い彗星
2 不時着
【ACE:4】
2 アプサラス&アイナ
2 Zガンダム&カミーユ
【graphic:2】
2 緑グラフィック(1st)



≪ビグザム≫を使ったビートダウンデッキ。とにかく色んなことが出来るデッキです。
まず≪ビグザム≫は≪ガンダムAGE-2ストライダー≫からの高速改装が可能になっています。この辺は1B環境の「白紫」に近いものがありますね。
≪ガンダムAGE-2ノーマル≫≪ガンダムAGE-3ノーマル≫の2種は≪ノリス・パッカード≫と相性は良好で特にAGE-3とノリスの組み合わせは緑紫最大の長所とも言えるところです。
≪不時着≫は≪頭上の悪魔≫と比較すると対≪キュベレイ≫で後だしで使えるので今回は≪不時着≫を採用しました。
1B環境の「緑紫」と比べると大型ユニットが増えた分しっかり地に足つけて戦えるようになっているので≪ビグザム≫を使う形としてはかなりオススメなデッキタイプです。

次回は「黒茶デビル」を紹介しようと思います。
それでは「その3」をお楽しみに。
スポンサーサイト
TCG  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bluebeats.blog89.fc2.com/tb.php/339-4c66e958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。