05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

3年契約の日記

ハマスタ行きたい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【GWN】ACCEL OF NEXT AGEレビュー~紫・まとめ~ 

≪ガンダムAGE-2ノーマル≫
紫単では中々活きないので混色で。
強襲と相性がいいので茶紫などで「ドモン・カッシュ」「ドン・ボヤージ」を乗せていこう。

≪Gエグゼス≫
ロールコスト1高機動と展開を阻害せず、ポテンシャルも高い。
紫単では「ガンダムAGE-1ノーマル」を展開するところが勝負所になるのでそこで出せるのはかなり重要。
「ゼダス」は紫単のプランから外れやすいので対高機動としてもかなり活躍してくれるだろう。

≪ガラ≫
2国で実質5点とウィニーとしてはかなり打点が高い。緑や茶で。
供給や「ソシエ・ハイム」の様なリロールする効果と合わせて立ち上がりを早くしていきたい。

≪ジラ≫
ガラと違い打点の幅が低いので運用は難しい。

≪ユリン・ルシェル≫
供給キャラクター。テキストは空いたところで。
紫単では「ディーヴァ」よりもこちらを優先したい。

≪ドン・ボヤージ≫
1国強襲キャラクター。耐久2は嬉しい。
「ガンダムAGE-1ノーマル」の流れよりも「ゼダス」や「ガンダムAGE-2ノーマル」等に乗せていこう。

≪予見≫
予見から「ソレスタルビーイング」から「ザンネック」!

≪白い狼≫
自ターン中なので攻めきる用。「GNバズーカ」や「超兵の力」に対してしっかり合わせていこう。

【まとめ】
EX1弾では青緑黒赤はロールコストが単色向きなので「武力介入」が使いずらくなっている分、単色としての強さが見えてくるようになりました。
茶白は逆に混色が強いイメージ。しかし「マスターガンダム」「フリーダムガンダム」と単色としてもフィニッシャーが登場しています。
紫は前回から少し外れてコントロールやウィニーに対してのカードが多め。紫単よりも混色での活躍が期待できるラインナップになっています。
次の弾は5月下旬ということで青で出るであろう「Zガンダム」に期待したいところです。

【GWN】ACCEL OF NEXT AGEレビュー~青・緑~
【GWN】ACCEL OF NEXT AGEレビュー~黒・赤~
【GWN】ACCEL OF NEXT AGEレビュー~茶・白~
【GWN】ACCEL OF NEXT AGEレビュー~紫・まとめ~
スポンサーサイト
TCG  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://bluebeats.blog89.fc2.com/tb.php/319-88624abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。