04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

3年契約の日記

ハマスタ行きたい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【GWN】CROSS STORM環境考察その1~青赤ユニコーン~  

GP予選前日ということで今回メタゲームの中心になりそうなデッキ達を簡単に考察。
その1は「青赤ユニコーン」


「青赤ユニコーン」
【UNIT:30】
3 ユニコーンガンダム(覚醒)
3 ユニコーンガンダム(サイコ・フィールド)
3 デルタプラス(ユニコーン搭載時)
3 デルタガンダム(ウェイブライダー)
3 百式(メガ・バズーカ・ランチャー)
3 バンシィ(デストロイモードVN起動時)
2 バンシィ(デストロイモード)
1 バンシィ
3 シナンジュ(バズーカ)
3 シナンジュ・スタイン
3 ギラ・ドーガ(袖付き)
【CHARACTER:4】
2 プルトゥエルブ
2 バナージ・リンクス(宇宙の呼び声)
【COMMAND:13】
3 可能性の獣
3 敵の姿
1 敵地からの脱出
3 悲痛な過去
3 運命の本流
【ACE:3】
ユニコーンガンダム&バナージ


「UC」のサインを中心に構成されたユニットコントロールデッキ。
《ギラ・ドーガ(袖付き)》《敵の姿》といった低ロールコストでアドバンテージが稼げるカードを採用しているため、敵軍ターン中にロールコストが残りやすく、自然に《可能性の獣》を構えることが出来る。
大型のユニットもプレイコスト+テキストコストが軽いので比較的重いデッキではあるが手数は多い。
《可能性の獣》の存在が厄介ではあるが現環境では上の国力帯の勝負になった時は敵無しなので、相手にする場合はこちらがテンポを掴み、より本国にプレッシャーをかけていくプレイングが要求されるであろう。

【サイドボード候補】
・《ジ・O&シロッコ》
テンポという点においては重要となる2AACE。特にこのカードはキャラクターも破壊できるところから「緑」に対して非常に強い。
・《カミーユ・ビダン》、《忌まわしき記憶》
ミラー用。「青赤ユニコーン」は、大型ユニットを使う上で「改装」を重要な要素としているのでテキスト無効は非常に有効。《カミーユ・ビダン》はともかく、《忌まわしき記憶》はカード1枚としては役不足なのでラストターンに差し込む様にプレイしよう。
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。